フランツコレクション | 陶器とインテリア

HOME -- ブランド別 -- フランツコレクション

■ブランド別

フランツコレクション

フランツコレクション

フランツ(FRANZ)は、中国磁器1000年の歴史を継承しながら、新しい造形美に挑戦し続ける台湾のメーカーです。
ニューヨーク国際ギフト展ではベストギフトコレクション大賞に輝き、国内外を問わず注目されています。
世界の垣根を越えて優秀なデザイナーを多く起用し、数多くのfunctional-arts(機能性を持つ芸術品)を生み出しているんです。
台湾や北京の故宮博物館ではフランスの有名なブランドであるベルナルド(磁器)、バカラ(クリスタルグラス)やクリストフル(銀食器)と共同制作されたミュージアムアイテムが展示販売されており、その品質が高く評価されていることがうかがい知れます。
自然をモチーフに描かれた見事な造形美。
型に捉われず、蝶や花を大胆に作品に施します。
中国磁器ならではのつややかで繊細な色彩を持つフランツの世界に思わず引き込まれていきますよね。

歴史

西暦2002年台湾で陳立恒氏によって創設されたフランツは、世界の動植物などをモチーフに独創的なデザインと、その高度な技術で世界各国において数多くの賞を受けています。
その短い歴史とは反して、その優れた芸術性は世界的に認知されるに至っています。
最高級の土にフランツ独自の釉薬を用い、いくつもの工程を経て一つずつ職人によるハンドメイドで生みだされる作品は、アールヌーボーと中国の伝統技術、精神性の融合(東洋と西洋の融合)が作品の特徴となっています。
イギリスのデパート・ハロッズやアメリカのニューマン・マーカスなどの有名デパートにも認められ、世界4大美術館の大英博物館、故宮博物院(台北)にも展示販売されているシリーズがあるという事は正に品質と希少性を疑う余地もありませんね。
どの器も本当に華奢でしかも洗うのが大変そう、壊れそう、使い辛いのでは等と思ってしまわれるのでは?
しかし実際に使用してみると意外にも手に馴染んでくれるのが、フランツです。
そしてその歴史として、製作工程は100余りに及ぶそうです。
欧米の食器に数多く見られる工程とは違い、(色付け→上薬→焼き)工程の為、その時々の色合いで様々な味わいが出ます。
また劣化もほとんど無いため長く御愛用していただく事ができます。
普段使いにも、またコレクションアイテムとしては最適なお品ではないでしょうか。



HOME | 陶器の歴史 | 産地別 | ブランド別 | インテリア雑貨 | 陶器の浴槽 | インテリアの方法 | サイトマップ